横からの見映えを意識したコーデを考えよう

皆さんはコーデを構築する時、横からの見た目を気にしていますか。
実はこの点、意外に重要なポイントなんですよ。
今回はそうした横からの見映えを意識した、オリジナルTシャツ プリントのコーデの考え方を紹介します。

・横からの見映えは前では気づかない問題点が多い

一般的に前からの見映えをチェックする方は非常に多いのですが
横からの見映えとなると、前に比べてチェックしない方が多いようです。

しかし横は、前では見えないだらしのない部分が出やすいという点があるので、
ファッション的にも前だけでなく横からもチェックした方が良いのです。

基本的に横からの見た目で気をつける点としては

・姿勢(背筋が丸くみえる着こなしをしていないか)
・髪(髪が広がりすぎていないか)
・アウター、トップス(着膨れしていないか)
・ボトム(しっかりフィットしているか)
・シルエット(シルエットが綺麗か、マフラーなどで後ろが重たい印象になっていないか)

が挙げられます。

上記に加えて全体の太さなども横から見た際の印象に繋がるので注意しておくと良いでしょう。
コーデを決めるときには多方面から見ても意図したイメージを与えられるように、考えるべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です