ファッションにおいて黄色と黒の組み合わせがもたらすカラー効果とは?

ファッションにおける黄色と黒、所謂注意色と呼ばれる組み合わせ。
この色は一体どのような効果をもたらすのでしょうか。

・黄色と黒の組み合わせは目を向けやすい

黄色と黒の組み合わせは注意色と呼ばれ
主に踏切や工事現場などでよく見かけるカラーとして有名です。
この配色の効果としては、文字通り、注意すべきものとして目を向けやすい効果が挙げられるのですが
ファッションの場合では、単純に注目を浴びやすい配色として扱っても構いません。
加えて、ミツバチのような姿もイメージしやすいことから
動的でヤンチャなイメージも加味されます。

こうした要素を持つカラーなので活発なティーン世代にはピッタリの色といえるでしょう。
ビビッドな配色で目を惹きつつ、アクティブな明るさをしっかりと表すことが出来ます。
また黄色も黒も男女が扱いやすいカラーであることから、ユニセックスな方向のスタイルにも
使いやすいでしょう。

もし黄色と黒のカラーをメインに配置したコーデが目立ちすぎる、目を惹きすぎると感じた時には
黒を茶色に変えたり、色のトーンを抑えたりしてみてください。
多少色調を変えたとしても黒(茶)系+黄色系の組み合わせであれば
前述した色による注目効果は適用されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です