ファッションにおいてピンク色がもたらすカラー効果とは?

ファッションにおけるピンク色、
この色は一体どのような効果をもたらすのでしょうか。
今回はピンク色のアイテムを扱う際の考え方や工夫の仕方も交えて紹介していきます。

・ピンク色は柔らかい雰囲気を表すのに向いている

ピンクはレディースカラーと長年言われてきましたが
近年のメンズファッションではピンクの衣類も、積極的に扱われるようになってきています。
そのためピンク=女性だけのカラーという認識は崩れつつあり、一般的には
柔らかい雰囲気を表すカラーとしての使用が多いようです。

加えてピンク色は芯の強さを感じさせやすいカラーリングでもあります。
これを活かして、スタイルの線の太さを整える目的で、ピンクの衣類が用いられたりするのも
現代では珍しくないです。

もちろん、本来の通り女性のキュートさを魅せる色効果もあるので
レディースコーデの可愛さを表すのにも、十分使えますよ。

もしピンク色を使ったレディースコーデでワンランク上のキュートさを見せたいのならば、
濃赤や濃茶、緑等の深みのあるカラーを交えるか、
薔薇モチーフの装飾など、高貴さを感じる要素のアイテムを合わせるのが、オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です